顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログの制作代行会社一覧 » 株式会社FCR

株式会社FCR

どこの企業もデジタルカタログを導入するにあたって、立ちはだかるのが費用や手順といった問題です。株式会社FCRでは、可能な限り費用を抑え、面倒な手順を簡素化にし、高品質なデジタルカタログを導入しやすくしています。

FCRの
デジタルカタログ制作の特徴

コストパフォーマンスの良さ

株式会社FCRのデジタルカタログは、なんといってもコストパフォーマンスの良さにあります。そのうえ機能も多く、必要となるであろう機能はほぼ網羅しています。たとえば、スマートフォン・タブレットなどでも使えるマルチデバイス対応していること。スライドしながらページをめくったり、ダブルタップで画面の拡大縮小などもできる機能なども基本機能として有しています。

多彩で柔軟なオプション機能

株式会社FCRのデジタルカタログのもう1つの特徴は、多彩で柔軟なオプション機能にあるといっても過言ではありません。

例えば、世界に向けて情報を発信するために「多言語テンプレート」を使って、操作ボタンを外国語にすることができたり、ローカル環境下でデジタルカタログが開けない場合にも「ローカルビューア」を使うことで閲覧できる機能があったりと、多彩な機能が満載です。

またDVDやCDの作成もしていますので、デジタルカタログを記念品やノベルティーとして配布したり、販促ツールとして使ったりすることも可能です。

株式会社FCRの
デジタルカタログの機能

  • 基本機能/スマートフォン/タブレット標準対応
  • 基本機能/検索エンジン対策
  • 基本機能/埋め込みURL出力
  • 基本機能/ページ別URL/ピンポイントURL共有
  • 基本機能/ソーシャル共有
  • 基本機能/手書きメモ&付箋
  • 基本機能/高品質印刷
  • 基本機能/ビジュアル目次
  • 基本機能/多段階ズーム
  • オプション機能/キーワード検索
  • オプション機能/リンク
  • オプション機能/テキスト目次
  • オプション機能/ロゴ挿入
  • オプション機能/PDF表示ボタン設置
  • オプション機能/Google Analytics
  • オプション機能/weblio辞書
  • 納品オプション/CD/DVD配布用
  • 納品オプション/Web本棚

カスタムコネクション
編集チームまとめ

株式会社FCRのデジタルカタログは、サービスを提供してから約12年間で3000件以上の作成を手がけてきました。今までの長い歴史と蓄積されたノウハウで、低価格で高品質なサービスの提供を目指しています。

また、作成日数もスピーディで最短翌日という早さで、忙しいビジネス業界には嬉しい限りです。

株式会社FCRの
デジタルカタログ制作費用

  • 制作基本料金 入稿データ1冊あたり 3,300円(税込)
  • ページ料金 1ページあたり 220円(税込)

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

株式会社FCRの
デジタルカタログ導入事例

雑誌を広く告知できる

一般社団法人全国医業経営支援協会では、デジタルカタログを使う事によって、医療に特化した雑誌を幅広い層に告知できる様になりました。また、株式会社FCRのデジタルカタログは、コストパフォーマンスが良く簡単に発注でき、しかも作業工程も少なく使いやすいため、担当者の作業効率が飛躍的にアップしました。

参照元:株式会社FCR(https://www.digisaku.com/case/)

株式会社FCRの基本情報

会社名 株式会社FCR
所在地 鹿児島県鹿児島市新屋敷町24-5 1F
営業時間/定休日 9:00〜17:00/土曜・日曜・祝日・年末年始・夏期休業期間
電話番号 099-201-3170
公式HP URL https://www.digisaku.com/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。