顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログの制作代行会社一覧 » 東京都ビジネスサービス

東京都ビジネスサービス

東京都ビジネスサービスは、東京都がビジネスをサポートするために設立した第三セクター。ビジネス上のさまざまな業務をサポートする一環として、デジタルカタログの制作も行っています。そんな東京都ビジネスサービスのデジタルカタログについて調べてみました。

東京都ビジネスサービスの
デジタルカタログ制作の特徴

特定公開機能で会員制サービスも可能

東京都ビジネスサービスのデジタルカタログ制作代行サービスでは、制作したデジタルカタログやデジタルブックを特定の人にだけ公開することができます。会員制のサービスや、得意先のクライアントのみに公開するデジタルカタログなど、用途はさまざま。有料会員のみ閲覧できる特別なデジタルカタログや電子書籍を制作することも可能です。

データの保存期間に応じて変動する料金

東京都ビジネスサービスでは、デジタルカタログは基本的にクラウド上で公開されます。URLを公開したり、リンクを張ったりすることで、顧客などに見てもらうことができます。このクラウド上にデジタルカタログを置いておく期間に応じて料金が変動し、保存期間は1週間~12ヶ月の間で4つのプラン・料金に分けられています。

東京都ビジネスサービスの
デジタルカタログの機能

  • マルチデバイス対応
  • ログ解析機能
  • 特定公開機能

カスタムコネクション
編集チームまとめ

東京都が第3セクターとして設立した会社のサービスなので安心感はあります。そのほかビジネスをスムーズに進めるための代行サービスを取り揃えているので、ほかの業務とセットで依頼するのもよいでしょう。

デジタルカタログの作成だけなら、自社内でツールを使って行うことも可能です。このサイトではカタログ作成ツールや、トラブル時の対応もご紹介しています。ぜひそちらもご覧ください。

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

東京都ビジネスサービスの
デジタルカタログ制作費用

公式HPに情報が見当たりませんでした。

東京都ビジネスサービスの
デジタルカタログ導入事例

公式HPに情報が見当たりませんでした。

東京都ビジネスサービスの
基本情報

会社名 東京都ビジネスサービス
所在地 東京都江東区青海2-4-32タイム24ビル5F
営業時間/定休日 公式HPに情報が見当たりませんでした。
電話番号 03-6426-0147
公式HP URL https://www.tokyotobs.co.jp/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。