顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログ作成ツール一覧 » AirLibro

AirLibro

電子ブックやデジタルカタログ等の作成・公開・管理・分析が簡単にできるAirLibro。ここでは、そんなAirLibroの特徴や機能、実際に導入した企業における効果などを詳しくご紹介しています。

AirLibroの特徴

ひとつの電子ブックでマルチデバイスに配信

AirLibroは、HTML5・マルチデバイスに対応した電子ブック制作ツール。HTML5を用いているため動画・音声などを使った表現も自由自在、ひとつのブックを制作するだけでパソコン・スマートフォン・タブレットに配信することも可能です。専用アプリ(無料)を使えば、オフラインでの閲覧もできます。

たったの3ステップで電子ブックを
作成可能

AirLibroは、たったの3ステップで電子ブックを作成できるのがメリット。まず電子ブックのタイトルを登録、次にPDF・画像ファイルをアップロード、最後に電子ブックの公開ボタンを押せば完了です。動画やマップ、リンクの埋め込みに至るまで、すべてブラウザひとつで完結するツールです。

自動で登録・整理されるライブラリ機能

3ステップで電子ブックを作れるだけでなく、AirLibroには本棚作成・アクセス解析・キーワード検索といったさまざまな機能が搭載されています。なかでも本棚作成機能では、電子ブックをAirLibro本棚と呼ばれるライブラリに自動登録。カテゴリごとに整理されるため、必要なブックをスムーズに閲覧できます。

AirLibroの機能

  • 簡単作成
  • マルチデバイス対応
  • 動画埋め込み
  • 画像埋め込み
  • リンク埋め込み
  • 地図埋め込み
  • 音声埋め込み
  • 本棚表示
  • ユーザ管理
  • アクセス解析機能
  • パスワード制限
  • アクセス制限(限定公開)
  • ブックロゴカスタマイズ
  • BGM
  • ページ順序入れ替え
  • 全文検索
  • 多言語対応
  • 容量管理
  • SNS連携

カスタムコネクション
編集チームまとめ

AirLibroではロゴをカスタマイズすることも可能なので、自社オリジナルのツールのようにしたい方におすすめです。当サイトではこの他にもさまざまなツールを容量別にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

AirLibroのクラウド型の
費用と容量

クラウドプラン

  • 初期費用:38,500円(税込)
  • 月額:9,680円(税込)

AirLibroの導入事例

子育て情報誌の電子化で利便性をアップ

東京都文京区では、子育てに関する情報をまとめた情報誌「文京区子育てガイド」を年1回発行しています。その子育て世帯向けの情報誌の利用率向上を図るため、2019年からAirLibroを採用し、冊子をデジタル化。子育て世帯になじみのあるパソコン・スマートフォンでの情報提供ができるようになり、利便性の向上につながりました

紙媒体では難しい動画も簡単に発信

印刷事業からのステップアップを目的とし、スポーツ・出版事業部を立ち上げた杏花印刷。長野県のスポーツ情報を網羅したフリーマガジン、「Nsports」を発行しています。このフリーマガジンを多くの人に見てもらえるよう、AirLibroを使ってネット上での展開もスタート。動画など、紙の本では提供できない情報を発信することができました

AirLibroの会社の特徴

AirLibroの開発元である株式会社電算は、地方公共団体や民間企業に各種システム・ソリューションを提供する総合情報サービス企業。政府が推進している「デジタル・ガバメント実行計画」では、自治体の情報システムの標準化・共通化を検討する会に参画しています。

AirLibroの基本情報

会社名 株式会社電算
所在地 長野県長野市鶴賀七瀬中町276-6
営業時間/定休日 8:30~17:20/土曜・日曜・祝日・年末年始
電話番号 026-225-8888
公式HP URL https://www.ndensan.co.jp/airlibro/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。