顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログの制作代行会社一覧 » スマートゲート

スマートゲート

スマートゲートは、書籍などのデジタル化の実績が豊富で、独自のノウハウの蓄積を活かしたデジタルカタログづくりが期待されます。そんな同社のサービスについて、主な特徴や、デジタルカタログの機能をまとめてみました。

スマートゲートの
デジタルカタログ制作の特徴

電子書籍3万冊以上の実績!
デジタル化はお手のもの

スマートゲートは、これまでに電子書籍を3万冊以上も制作してきた実績があります(2022年3月調査時点)。その経験とノウハウの蓄積により、特にスマートフォンでの閲覧に適したカタログの制作を得意としています。

UIやUXに工夫を凝らすことで、ユーザーの離脱を防止し、販促強化できるカタログを制作できるのがスマートゲートの大きな強みと言えるでしょう。

アプリケーション不要!
汎用性に優れたカタログ

電子書籍などは、特定のアプリがないと読めないものもあります。スマートゲートのデジタルカタログの場合は、アプリケーションのインストールはもちろん、会員登録も不要。誰でもすぐに閲覧できるようになっています。また、開封率の把握やSNS・ブログとの連携、拡大縮小、文字検索など機能も多彩。目的に応じた使い方ができます。

デジタルカタログ作成ツールの
機能や特徴をみる

スマートゲートの
デジタルカタログの機能

  • 目次
  • メモ
  • しおり
  • SNS共有
  • 文字の拡大・縮小
  • 書籍内検索

スマートゲートの
デジタルカタログ制作費用

  • 初期制作費: 33,000円
  • システム利用料:8,800円~/月

(すべて税込)

カスタムコネクション
編集チームまとめ

スマートゲートは、既に電子書籍の分野で豊富な実績を持つ会社です。料金は他社より高めではありますが、そのぶんサービスの内容は充実。特にデジタルカタログからの購入を促す設計などは実績の多い会社ならでは。

しかしカタログを制作して閲覧・公開するだけなら、自社でも内製が可能です。デジタルカタログ作成ツールを使えば難しいものではありません。このサイトでも、おすすめのツールをご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

スマートゲートの
デジタルカタログ導入事例

公式HPに情報が見当たりませんでした。

スマートゲートの基本情報

会社名 株式会社スマートゲート
所在地 東京都豊島区東池袋4-25-12 池袋今泉ビル3F
営業時間/定休日 公式HPに情報が見当たりませんでした。
電話番号 公式HPに情報が見当たりませんでした。
公式HP URL https://smartgate.jp/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。