顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログ作成ツール一覧 » adjustbook

adjustbook

adjustbookは、幅広い環境で動作するデジタルカタログを制作できるサービスです。特徴や費用、制作事例などを紹介します。

adjustbookの特徴

JavaScriptでデジタルカタログを制作

adjustbookは、JavaScriptでデジタルカタログを制作できるサービスです。ユーザーのブラウザがJavaScriptに対応していれば、基本的にデジタルカタログを表示できます。 Flash Playerをインストールしていない環境でも表示できる点が魅力です。

制作するページの制限はなし

制作するデジタルカタログに、ページの制限はありません。その気になれば、取り扱いのあるすべての商品をまとめたデジタルカタログを制作することも可能です。一方で、1アカウントで管理できるデジタルカタログは100冊までとなっています。100冊を超える場合は、不要なデジタルカタログを削除して新たなものを作らなければなりません。

自動でサイズ調整

幅400~1,860px、高さ400~2,632pxでページ画像を作成すれば、 adjustbookが自動でリサイズを行い、デジタルカタログを作成してくれます。細かなサイズを気にしなくてよいため、快適に制作作業を行えます。ただし、adjustbookの推奨は幅1,860pxまたは高さ2,632pxのページ画像です。

デジタルカタログの製作自体は無料

adjustbookは無料でデジタルカタログを制作できます。完成したデジタルカタログは、adjustbook公式サイト内に保管されます。自社Webサイトからリンクを貼って利用できます。また、制作したデジタルカタログを購入することも可能です。購入したデジタルカタログは、HTMLファイル・JavaScriptファイルなど、自社Webサイト内で公開するために必要なファイルで構成されます。したがって、自社Webサイトで公開する場合、ファイルをサーバーへアップロードするなどの作業が必要になります。

adjustbook の機能

  • ページをめくる
  • ズームイン・ズームアウト
  • インデックス
  • ペン(マーカー)
  • 付箋
  • ページ印刷
  • リンク設定
  • 画像の解像度に応じた表示
  • カラー選択(5色から選択可能)

カスタムコネクション
編集チームまとめ

adjustbookは、デジタルカタログを手軽に制作したい方に向いているサービスです。adjustbook公式サイト内に保管することになりますが、デジタルカタログを無料で制作できる点は大きな魅力です。ただし、自社Webサイト内で公開したい場合は有料になります。また、アップロードなどの作業も必要です。目的に合わせて、選択することが重要といえるでしょう。

当サイトでは、adjustbook以外のおすすめのツールも紹介しています。製品ごとにおすすめできる人も解説しているため、ツールをお探しの方は参考にしてください。

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

adjustbook の費用と容量

  • 初期費用:無料
  • ファイル販売:8,800円/冊(税不明)
  • ページ数:無制限
  • 冊数:100冊

デジタルカタログの費用目安や支払い形態をチェック

adjustbook の導入事例

公式HPに情報が見当たりませんでした。Adjustbookのfacebookページには、制作事例が掲載されています。過去には、「軽井沢ホテルそよかぜ」「特定非営利活動法人川崎市サッカー協会」「樟蔭中学校」などがAdjustbookを利用しています。

adjustbook の会社の特徴

公式HPに情報が見当たりませんでした。

adjustbook の基本情報

会社名 インフォディアス
所在地 公式HPに情報が見当たりませんでした。
営業時間/定休日 公式HPに情報が見当たりませんでした。
電話番号 公式HPに情報が見当たりませんでした。
公式HP URL https://www.adjustbook.com/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。