顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログの制作代行会社一覧 » 共立アイコム

共立アイコム

共立アイコムは、WEB制作やホームページをはじめ、デジタルコンテンツの制作・撮影、各種印刷物のデザイン作成などを行っている会社です。ここでは、サービスの特徴やデジタルカタログの機能について詳しく紹介していきます。

共立アイコムのデジタルカタログ 制作の特徴

多言語を自動で翻訳し読み上げることも可能

共立アイコムのデジタルカタログは、日本語を英語、韓国語、タイ語、簡体字、繁体字、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語8か国語に自動で翻訳できる機能を搭載しています。音声読み上げ機能も搭載しているので、国内だけでなく、世界に向けてカタログを展開することで、より多くの利用者に閲覧してもらえるのが強みです。

利用者の分析が可能な機能も搭載

共立アイコムのデジタルコンテンツは、様々な機能を豊富に搭載しています。アクセス解析やヒートマップ分析など、利用者の行動を分析できる機能もあり、コンテンツの改善に役立てることもできます。また、動画や音声データを埋め込むことで、静止画よりも多くの情報を提供できるカタログ制作ができるのが特徴です。

デジタルとアナログのセット制作も可能

共立アイコムではオフセット印刷や紙面のパンフレット制作も行っているので、デジタルカタログの制作だけでなく、紙面でのカタログもセットで制作できるプランもあります。様々な利用状況を取りこぼすことなく展開できるのも強みです。

デジタルカタログ作成ツールの
機能や特徴をみる

共立アイコムのデジタルカタログの 機能

  • 翻訳機能(8か国語)
  • 音声読み上げ機能
  • 目次機能
  • 検索機能
  • Webサイトとの連携
  • アクセス解析
  • ヒートマップ分析
  • メモ機能
  • 動画や音声データの埋め込み

カスタムコネクション 編集チームまとめ

共立アイコムは、コスト削減できることを重点においてデジタルカタログを推奨し、スピード対応で取り組んでいます。豊富な機能を搭載して、利用者にわかりやすく内容が伝わるカタログ、より多くの人に閲覧してもらえるコンテンツの制作を行っています。

しかし、リンクやリアルなめくり機能をもっているデジタルカタログは、デジタルカタログ作成ツールを使用すれば、自社でも作成可能です。このサイトでも、おすすめのツールをご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

共立アイコムのデジタルカタログ 制作費用

共立アイコムのデジタルカタログ 導入事例

工夫を凝らしてスムーズに最後まで見てもらえることを留意

結婚新生活支援事業補助金の申請のためのオンライン教材を制作した事例です。気軽にスマホで見られることを前提とした仕様になっており、イラストを多用してイメージしやすくしたり、Q&A方式でのテキストを作成して、最後までスムーズに見てもらえる工夫をしています。

※参考元:共立アイコム公式HP(https://www.kpnet.co.jp/works/shinnseikatu/)

通販サイトのカタログで販売促進

株式会社新丸正様で展開している通販サイトのカタログを制作した事例です。販売商品の紹介だけでなく、スタイリストを導入し、シズル感のある写真や、レシピを掲載し、購買意欲を促す工夫をしています。

※参考元:共立アイコム公式HP(https://www.kpnet.co.jp/works/katauoya_catalog/)

の基本情報

会社名 株式会社共立アイコム
所在地 静岡県藤枝市高柳1-17-23
営業時間/定休日 平日9:30〜18:30/土日祝
電話番号 03-5651-7211
公式HP URL https://www.kpnet.co.jp/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。