顧客へのリーチを増やす!デジタルカタログ作成ツールガイド » デジタルカタログの制作代行会社一覧 » ネットクルー

ネットクルー

ネットクルーでは、誌面イメージのままインターネットで公開できるデジタルカタログを制作しています。また、オーダーメイドでオリジナルの新技術や手法で、多くの情報を組み込める仕組みを自社開発して提供しています。ここでは、同社のサービスについて、主な特徴や、デジタルカタログの機能をまとめてみました。

ネットクルーの
デジタルカタログ制作の特徴

カスタマイズ可能な
多機能デジタルカタログ

ネットクルーでは、PDF原稿やJPEG画像を利用し、PCやスマートフォン、タブレットなどにインストールされているブラウザで閲覧できるデジタルカタログを制作しています。閲覧の他、検索やマウス選択で他のサイトへの遷移も可能。また、無料で利用できるGoogleアナリティクスツールでページ毎やアクション毎の閲覧ログの収集もできます。

ネットクルーのデジタルカタログ制作ソリューションは、オーダーメイド型制作サービスなので、要望に合わせて低価格でさまざまなカスタマイズが可能です。動画の埋め込みやショッピングカートの追加などにも対応できます。

納品や運用の
形態を選択できる

ネットクルーのデジタルカタログ制作ソリューションでは、カタログの納品や運用の形態を「データ納品タイプ」「データ配信タイプ」「共同運用タイプ」の3タイプから選択可能です。

データ納品タイプは、自社のWebサーバで運用するタイプで、納品はメールで案内されたダウンロードURLから行います。データ配信タイプは初回のみWebサイトとリンク設定を行い、その後はネットクルーにて制作から公開まで対応してもらえます。

共同運用タイプは自社ではサーバ管理、制作はネットクルーと役割分担し、作業が重複しないよう効率よく運用するタイプです。

ネットクルーの
デジタルカタログの機能

  • ページURL出力
  • Googleタグ
  • サムネイル
  • 目次(ツリー・アコーディオン・ドリルダウン)
  • 全文検索・条件検索
  • しおり
  • 切り抜き
  • シェア
  • 文字抽出
  • ペン
  • PDF
  • 印刷
  • スケジュール
  • ショッピングカート
  • 複数画像・動画
  • ダイアログ
  • リンク
  • 商品検索
  • 表示ページ商品一覧

ネットクルーの
デジタルカタログ制作費用

  • シンプル:~32ページ5,500円/冊、~64ページ11,000円/冊
  • ライト変換サービス:~32ページ11,000円/冊、~64ページ22,000円/冊、~100ページ33,000円/冊
  • スタンダード標準:~2ページ5,500円/冊、~8ページ11,000円/冊、~16ページ17,600円/冊、~32ページ33,000円/冊、~64ページ55,000円/冊、~100ページ88,000円/冊
  • カスタムオーダーメイド:~2ページ5,500円/冊、~8ページ11,000円/冊、9ページ以上100ページまでは1,100円/ページ、~200ページ880円/ページ、~300ページ770円/ページ
  • プロ多機能版:~2ページ5,500円/冊、~8ページ11,000円/冊、9ページ以上100ページまでは1,100円/ページ、~200ページ880円/ページ、~300ページ770円/ページ

(すべて税不明)

カスタムコネクション
編集チームまとめ

ネットクルーのデジタルカタログ制作ソリューションは、要望に合わせてさまざまなカスタマイズが可能で、納品や運用の形態も選べるなど自由度の高さが魅力。ユーザーに見せたい形で、訴求したい内容を盛り込んだオリジナリティーの高いカタログが制作できます。

しかし、自社のオリジナリティーにこだわりたいのであれば、デジタルカタログ作成ツールを使用し、内製で対応するという方法もあります。このサイトでも、おすすめのツールをご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

自社に合うツールがすぐわかる
容量別!デジタルカタログ
作成ツール3選

ネットクルーの
デジタルカタログ導入事例

公式HPに情報が見当たりませんでした。

ネットクルーの基本情報

会社名 株式会社ネットクルー
所在地 東京都江東区有明3丁目7番26号 有明フロンティアビルB棟9F
営業時間/定休日 公式HPに情報が見当たりませんでした。
電話番号 050-3786-9215
公式HP URL https://netclue.co.jp/
ストレージ容量から
マッチするニーズを紐解く!
デジタルカタログツール3選

初期費用を抑えられるクラウド型で、無料トライアルで使用感を確かめられるツールから、ストレージ容量に応じておすすめのツールを紹介します。

約6万ページ(300GB※1)を
保存できる「大容量」
meclib

meclibに
ぴったり合うニーズ

  • 一般的な製品カタログや広報誌
    手間を抑えて電子化したい
  • 誰でも簡単に作成、
    公開、管理
    でき、
    複数人で利用したい
約1万ページ(50GB)を
保存できる「中容量」
FLIPPER U2

FLIPPER U2に
ぴったり合うニーズ

  • 教育関係に利用したい
  • 使用できる機能とデザインを選びたい
約50p×数冊程度(250MB)を
保存できる「小容量」
ebook5

ebook5に
ぴったり合うニーズ

  • 数冊程度の薄いカタログやパンフレットの電子化がしたい
  • 機能は最小限で、できるだけ価格を抑えて導入したい

※1:費用追加により最大1.5TBまで拡張可能
※容量当たりのページ数は、1GB当たり200Pという計算で算出しています。
※選定基準:Google検索にて「デジタルカタログ 作成」と検索をして上位表示されるクラウド型のデジタルカタログ作成ツール、10ツールのうち、無料トライアルを行っている中から下記の基準で選定(2022年3月調査時点)
「大容量」…最も大きな容量でのプランがあるツール
「中容量」…「大容量」「小容量」以外のツールのうち最も安い
「小容量」…最も小さな容量でのプランがあるツール

顧客へのリーチを増やす!
デジタルカタログ
作成ツール3選

あなたの会社に合う、デジタルカタログ作成ツールを分かりやすくご紹介。ツールの選び方も解説しています。